• White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
3yR_tJFlVd+mjTgIxkuuPXzqe81Rc9xoO5ypPha4mDtn0r2VLgfkHvlNFbafGgbIQ6iC+yyzZaYJO_Q63s4+dQijVo
電動自転車・電動バイクは今その黎明期
グッドシェイプはeバイクの
デザイン・開発・製造・販売まで
グローバルに展開します。
launch_step2_image.png
"インダストリアルデザインとデジタルマーケティングのグローバルチームが、トレンドに敏感で、影響力のある1億2,500万人の人口を持つ日本の消費者への電動バイクの商品リーチをサポートします。

また、グッドシェイプがスーパークールな電動バイクや電動小型4輪車をコンセプトからデザインし、中国で製造、世界市場で販売します。"
グッドシェイプが海外自転車メーカーの
日本探検をリードします

国が違えばルールも消費嗜好も違う

新しい国へのセールス・マーケティングにチャレンジするとき、顔の見えない異国の消費者の嗜好を推察しながら新製品をローンチするのはマーケティングマネージャーにとって荷が重い悩みの種です。 
 

当社グッドシェイプのデジタルマーケティングの専門家はこれらの境界を取り除き、海外の素晴らしいeバイク(電動アシスト自転車、電動バイクの総称)が日本の市場にアクセスできるようにします。グッドシェイプでは、海外eバイクの顕在化してない魅力を掘り起こし、磨き上げ、実行性のあるデジタルマーケティング戦略として立案し実行します。私たちは、さまざまな貿易障壁を克服するために必要な製品のマイナーチェンジあるいはデザインの見直しにとどまらず、日本の消費者の「お眼鏡」に叶う品質管理体制の提案を行うこともあります。その結果、新たに日本向けに生まれ変わったeバイクの「メッセージ」が国内の顧客の心に直感的に刺さるお手伝いをワンストップでご提供致します。

STEP 1

ローカルの嗜好・事情を知らせ、競合状況を知らせる

 

まず、テストユーザーとのセッションを手配して、ユーザーが製品を試してみることができるようにします。これにより、テストユーザーが製品にどのように反応するかを調べ、肯定的な反応と否定的な反応の両方に注意することができます。さらに、地元の競合他社のマーケティング戦略を分析します。このステップは、打ち上げが成功する可能性を高めるために不可欠です。この段階でデザイン・機能の「逆提案」もあります。

STEP 2

ローンチ前のアレンジメント
 

私たちは個々のeバイク毎にデジタルマーケティングチームを組織し、広範な「発売前」のSNSマーケティングを実施します。そのための準備として、高品質なPR動画やスティル写真の撮影、製品解説文のリメークなど多岐に亘るコンテンツを用意します。これにより、eバイク打ち上げへの反応が販売初日から高いことを保証します。ロケットローンチングです。

STEP 3

クラウドファンディングを
通じてまず
ローンチ


策定したeバイク毎の販売計画に基づいて、日本のクラウドファンディングプラットフォームで製品をまず発売します。これには、メディアの連絡先、SNSの発表、PRが含まれます。

STEP 4

Eコマースを通じて拡大

 

 

クラウドファンディングキャンペーンの成功を踏まえて、eコマース、Amazon、小売、流通パートナーを通じて顧客獲得をさらに拡大します。
 

analysis_step1_image.png
launch_step2_image.png
launch_step2_image.png
launch_step4_image.png